自身の事、子供のこと、親の事

子供の将来を考えるとやはり今の時代大学進学は当たり前であります。
高校無料化とはなりました。
大学進学が当たり前であれば、大学も無料化とはならないのでしょうか?
奨学金制度はありますが、借金をしてまで行く学校とは意味はあるのでしょうか?
就職後も返済が続くのは本当にしんどいものであります。
晩婚化とよく言われておりますが、収入面が安定しないとなかなか一歩はでないものであります。
奨学金の借金まであればなおさらであります。

大学生が自分でローンを組んで学校に通っているっていう話も聞きます。子供がやりたいこと習いたいことを親の収入状況で制限させてしまったり、諦めさせてしまうことも多いようですね・・・つくづく格差社会だと感じます。

私の姪っ子も自分のやりたいことをするためには地元を離れて一人暮らしをしないといけない。でも親はそんな仕送りするほど余裕はないと半ば、半強制的に諦めさそうとしていたのですが、それでも姪っ子は夢があり行きたいとなったときに、自分で大学生でも組めるローンを組んでいくと言いました。

大学生ローン

姪は現在もローンの返済をしながら働いています。私の兄夫婦も返済を助けてはいるようなのですが、基本は自分で返済しているようです。自分でお金を払って行っていたから特に勉強も何事も一生懸命に取り組んでいましたね。見ていて親戚として誇らしく思いますね。
若ければ、がんばれば乗り越えられるという方もいるでしょう。
それでも不安はあるものであります。
心の余裕はやはり収入面もかなり影響を与えるものと考えております。
自身も年齢を重ねる度に老後を考えます。
蓄えに余裕があるわけでもなく、何がおきるかわかりません。
自身の親も引退の歳に近づいております。
親、こども、自身がともに幸せで支障のない生活とするにはどうしていくべきか模索中でございます。
考える前に行動を起こす、やはり何もせず考えるばかりでは何も変化とはなりません。
それはわかっております。
やみくもに動くのも大変です。
きちんとした方向を定めて動く必要があります。
しかし一番は健康管理だとは分かっております。
何事も健康でなければ、何もできないと思っております。
がんばるのも、乗り越えるのも健康あってであります。
高齢化社会、平均年齢も年々伸びております。
だからこそ、元気である以上定年を60歳、65歳と決めつける必要はないと考えております。
そうでなければ高齢化社会を生き抜いていくことも難しいと思います。
社会も60歳、65歳で退く体制を変えていくべきだと思います。
国に甘えるのも難しい世の中です。
自身の力で生き抜くには、やはり国自体も変わっていただく必要があります。
それでなければ、成り立たない世の中だと私は思います。
悩んでも仕方がないとはわかっております。
何も心配のない世の中は理想ではあります。
しかし難しいことでしょう。
悩みながらも、行動を起こし自身の力で乗り越えたいと思います。

 

お金が必要となった時に行うこと

様々な事情があり、転職をした結果、年収が100万円程度下がりました。
かなり厳しい生活を余儀なくされているので、急にお金が必要となった時には困ります。

普段から倹約をし、定期購入をしているものは全て解約をしました。
割引が適用されていたのですが、それでも出費になるので、解約をするしかなかったのです。

それでも予定外の出費はあります。
そのような時には親に借りるようにしています。給料が入った時に返済をするようにしています。

消費者金融で借りると利息の支払いをしなければいけなくなりますし、返済期限も決められているので、精神的にもあまり良くないと思います。

いぜん、一度だけ利用したことがあり、その時は本当に大変でした、まぁ、計画的に借りなかった私が悪いんですけどね。しっかり、計画性を持って利用すれば、便利なんだろうとは思いますが。私みたいなパート主婦でも借りる事が出来ますしね。

参考さいと:http://www.syufukarirerukinyu.com/

親から借りれば利息の支払いもしなくて良いですし、この日までにどうしても返済をしなければいけないということもなくなります。あまり借りるのは良くないと思っていても、やはり頼ってしまうということはあります。

物を売るという方法でお金を作ることも出来るのですが、それが売れなかった場合にはお金を作ることが出来なくなってしまいます。

昔は質屋があったものですが、今はほとんど見かけなくなったので確実な方法ではありません。
確実な方法ではないと厳しいと思います。

親に借りる以外のことを考えた場合、貴金属を専門ショップに持ち込むという方法もあります。

今は貴金属の買い取りを専門に行っているショップも多くなってきているので、査定をしてもらってお金を作ることは出来るかもしれませんが、それだけ価値のあるものを持っているのかどうか、という点が問題となります。

あまり期待をすることが出来ないということもあるので、少額でも良い場合には、自宅にある貴金属をかき集めて、査定に出すというのもいいかもしれません。

特に金は価値が上がってきているので、思わぬ高額になる可能性もあるのだそうです。

金は色々なところに使われているので、ちょっとしたものであっても含有率が高ければ、纏まったお金に換えることも出来るのだそうです。

ヨガプラス梅田

梅田駅からディアモールを進み円形広場の向かいに位置するスクエアビルに入っているアットホームなスタジオ「ヨガプラス梅田」は、朝は家事を済ませた主婦の方たちや午後から仕事に行く方、夜は仕事帰りの会社員の方たちからの人気のあるヨガスタジオになっています。
一人一人が違うからだをしているのは当たりまえなのでひとりひとりに合った練習で身体を動かし始めていきます。
ヨガプラスは、一人ひとりに効果を得てもらうために、プライベートレッスンがとても充実しているのです。

①プライベートレッスンでインプットします。
一人一人が違う骨の付き方、大きさ、可動域、癖などを持っているので、まずは自分の身体の状態を自分で理解することから始まります。
そしてセッションを続けていく中で自分の身体をどのように使うのかを基礎から学ぶのです。

②グループレッスンでアウトプットします。
プライベートレッスンで学んだだことを自分で確認、実践。どんどんと自分の身体に落とし込んでいきますよ。
ヨガとは、普段使いやすい得意な筋肉を知ることで、全く使っていない筋肉や骨を支えるインナーマッスルをどのように使っていけばいいのかを一から学直して、身体に覚えさせることで筋肉が緩み骨格を正しい位置に戻してあげるのです。骨格が整うことで、内臓も元気になり、ホルモンバランスや自律神経のバランスが整って落ち着いた心を持つことができ身体にもいい状態となるのです。

ヨガプラスが皆さんに愛される理由は、

☆効果に拘ったクラスの提案
個別にアドバイスをしながら、補助道具(ブロックやベルト)による調整を行ってくれます。
☆目的やレベルに合わせたクラスの提案
心身回復のヨガ、骨盤調整ヨガなどそれぞれの目的やレベルに合わせてレッスンを受けることができます。
☆全米ヨガアライアンス資格保持者
私たちの身体と心が健康になるために必要な知識を日々習得し、私たちのことを第一に考えてくださる講師の方ばかりです。

24時間WEBで体験予約が可能です。

☆ヨガプラス梅田スタジオ
大阪府大阪市北区梅田1丁目12-17梅田スクエアビルB2
TEL 06-6346-3200

大阪でヨガプラス梅田以外でも人気のヨガ教室もあります。
サイト紹介していたのでこちらも見てみてくださいね。
ヨガ教室大阪

ヨガって芸能人の間でも物凄く流行っていて私も興味を持っていたんです。コチラのスタジオで未経験の私でも楽しくレッスンを受けることができていますよ。

 

自分がいくら借りれるのか・・・

お金を借りるとき自分がいくら借りれる(http://www.ikurakarireru.com/)のか、どういったところで借りることができるのかをまずは調べておく必要がありますね。

キャッシング関連の内容を比較してみようと思ったら、当たり前ではありますが信頼性の高い消費者金融比較サイトで検索するのが無難だと思います。たまに、たちの悪い手口を使う消費者金融業者に誘導するようなデンジャラスなサイトも存在しているのです。
近頃、消費者金融会社自体は巷に溢れかえっていて、どこに決めようか戸惑ってしまう人がたくさんいると思われるため、インターネット上や雑誌などでランキングをつけた様々な口コミから比較することがすぐにできるようになっています。
それぞれの会社の金利のデータが、丁寧にまとめて掲載された各消費者金融業者に関する比較サイトも多くあるので探してみるといいでしょう。借入をする時に金利はとても重要なので、ちゃんと比較を試みてください。
その日のうちに借り入れできる即日融資が必要という方は、当日における融資が可能な時間も、選んだ消費者金融会社で違うものなので、事前に頭に叩き込んでおくことをお勧めします。
審査に要する時間が短く即日融資に対応することも可能な消費者金融会社は、今後一層需要が増加すると考えるのが自然です。これまでの間にブラックリストに載った方も無理だとあきらめずに、申請することをお勧めします。

銀行の系統の消費者金融業者は、できるだけ融資を行えるような各社独自の審査についての基準によって審査を実施するので、銀行が取り扱うカードローンを断られた方は、銀行系の消費者金融会社の方に行ってみてください。
緊急の出費で財布がピンチになっても、即日融資が可能となっているため、すぐにでも足りないお金を調達することができるという事になります。一流の消費者金融業者であれば、安心して融資を受けることができることと思います。
現実に使ってみた人たちからの生の声は、価値があり重要なものです。消費者金融系の金融業者からの借り入れを考えているなら、前もってそこについての口コミを読んでみることが一番です。
もしもあなたの知っている人が無利息という金利でキャッシングが可能である消費者金融を調べているのなら、即日での審査に加えて即日キャッシングにも対応可能なので、大手で安心できるプロミスが、心からいい業者だと思います。
限度額、金利、審査の難易度など種々の比較するべき点がありますが、実のところ、消費者金融業者間においての金利や限度額のギャップなどは、今となってはほぼなくなっているとみていいでしょう。

銀行グループのローン会社のカードローンは消費者金融系のローン会社と比較した時、融資金利がはるかに安く、限度額も高水準です。でも、審査の速度即日融資の件では、消費者金融の方が間違いなく早いです。
即日融資というのは、申し込んだその日にすぐその場で融資をしてもらう事ができるシステムです。生まれて初めて消費者金融で借り入れをする場合は、もちろん金融機関への申請が不可欠となることを知っておきましょう。
「あともう少しで給料日!」というような方に適した小口の借り入れでは、利息ゼロ円で借り入れできる可能性が間違いなく高いので、無利息期間が設定されている消費者金融をできる限り効果的に活用しましょう、
低金利の消費者金融会社を安心ランキングとして比較したのでご利用ください。ごくわずかでも低金利な金融業者を探して、効率の良い借金をしたいものです。
無利息期間のうちに全額の返済ができるというのであれば、銀行が提供する利息の安いキャッシングを利用してピンチを切り抜けるよりも、消費者金融が実施している借り入れの無利息サービスで借り入れをする方が、お得になります。

 

見栄を張りたい訳じゃ無いけど、、、付き合いにはお金がかかる!

自分には2つ歳の離れた妹が居て、3人の子供のお母さんです。
その子供達からしたら自分は叔母にあたるのでXmas会など相手のお家に呼ばれると3人分のXmasプレゼントを
用意し何かつまめる物や飲み物を買って行きます。
お正月もXmas会とは別と考え楽しみに待っているので1人1人に少額ですがお年玉を準備します。
お誕生日も上手いこと季節の行事に重ならずバラバラなのでこちらも欲しがっていたものをリサーチし準備します。
自分の子供も別で1人居るので同じ様にケーキやXmas、誕生日プレゼントを買っているとお金がかかります。

ママ友にも休日にランチに誘われるので付き合いでお昼御飯は外食を利用してしまいます。

旦那の親戚一同の旅行の付き合いもあり北海道に住んでいる生家まで自腹で航空券を購入し手土産を携え向かいます。
下手な格好でいくと後で陰口を叩かれる可能性があるのでなるべく安く抑えて見栄えの良い年相応の洋服を選んで買っておきます。
その後の親戚との温泉宿泊費等もろもろもお金が飛んで行きます。

以前自分が働いていた職場の人達とも付き合いがあり度々飲み会やカラオケに誘われるので、昔の独身時代お金を自由に使っていた頃の様に
はならないけど、生活苦や以前より老けて見られない様にする為前日に美容院へ行ったり最新の化粧品を用意します。
その時は羽を伸ばす事が出来るのでついつい財布の紐も緩んでテンションも上がってしまい普段買わない物もご褒美として自分に買っています。

普段の食費も馬鹿にならず3食、栄養バランスを考えて買うと一回の買い物につき3000?5000円はかかります。お弁当も
毎日作るので必要以上のお金もかかります。
以上の事が自分の家でお金に困る時です。貯金も上手く貯まらず困ってしまいます。
お金に困った時の対策
古本や着なくなった洋服を売る、飲まないお酒を売る等してお金を少しでも集めています。
後内職等で少しずつお金を作っています。